Happy Kitchen ~ はつこのつぶつぶクッキング~材料は100%植物性!簡単おいしいだけでなく、見た目もカラフルで楽しく創造的雑穀料理「つぶつぶ」の無限の可能性にはまり、パーティーや料理教室を開催。得意のハーブやスパイスなどもアクセントに日々新しいレシピを楽しんでます♬ 

このページの記事目次 ( ← 2011年10月 → )

スポンサーサイト

   ↑  --/--/-- (--)  カテゴリー: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(記事編集) http://happytubutubu.blog.fc2.com/?overture" target="_new

--/--/-- | Comment (-) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

子供は親の背中を見て育つの本当の意味?

   ↑  2011/10/19 (水)  カテゴリー: 子育て
ここ最近感じるのが、「子供は親の背中を見て育つ」の意味。

以前、娘の小学校の校長先生が「子供は親の望むような大人になるのではなく、親のようになるんですよ」とおっしゃっていたことがあった。その時の私はその意味を、しつけの一環として「子供は親の背中を見て育つ」んだから、自分の振る舞いに注意しなくてはならない、という程度に理解していました。

でも、最近先生の言われた本当の意味はすこし違っていたのではないかと考えるようになりました。というのは、子供の行動や考えがドンドン自分達に似てくるからです。

私たち夫婦は人を家に呼ぶときに、よくお線香などを焚いて迎えます。だからでしょう、娘が友達が遊びに来るときに「いい匂いのはどこにあるの、つけなきゃ」と言って、お線香を焚きます。

また、音楽もボサノヴァなどをよくかけるので、娘も好きだし、実は私「相棒」が好き(私をよくご存じの方は以外かもしれませんが)で再放送を見ていたので、今日新しいシリーズが始まるので、娘には先に寝てもらおうとしたら、「わたしもあの番組好きだから見る」と言い出しました。(まあ、時間も遅いので結局途中で、父親と一緒に寝ましたけど。。)

こういう趣味趣向だけでなく、物事に対する取り組み方や考え方も、親によく似ています。

思い返せば私も父の影響で、太洋ホエールズ(現ベイスターズ)のファンだったり、今でも父が聞いていたJazzは好きだし、母親の影響で、何でも手作りするのが大好きです。

小学校に入り、だんだんと親と過ごす時間より友達と過ごす時間が長くなり、結婚してからは、つれあいの友人など様々な国の人々とふれあうという親とは異なる人生を歩んできたから、今の自分の価値観ができあがたんだよね。

だから、きっと小学生のころのはもっともっと親と同じような人間だったんだろうな。とすると、「子供は親の背中を見て育つ」という言葉の意味は、しつけという簡単なものではなく、本当に「今の親の姿が子供の将来なる姿の大きなベースとなる」ということなのではないのかな。

そう考えると何だか気がまえちゃうけど、要は単純なことで「親が生き生きとキラキラしていれば、子供も自分がなって欲しい大人に育つ」ってことじゃないかと思います。だって、自分が今を楽しんでいるということは、「今の自分の姿=自分の理想の姿=子供のなって欲しい姿」ってことじゃなかろうかと、最近になって感じるようになりました。

やっぱり、それって自分のココロが開いてきて、客観的に子供をはじめ物事が見れるようになったからかな。自分の色眼鏡なしに。やっぱり、つぶつぶに感謝です。

そして、今日の夕食は

・高キビと野菜のソテーのエスニック風レタス巻
・キヌア入りセロリたっぷりミネストローネ
・六穀ごはん
・漬物

でした。写真がなくてごめんなさい。早く写真つきで載せれるようにしますね。

そして、念願の料理教室も始めたいなと思っています。
スポンサーサイト

(記事編集) http://happytubutubu.blog.fc2.com/blog-entry-3.html

2011/10/19 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

ついに。。。

   ↑  2011/10/18 (火)  カテゴリー: その他
こんにちは~

ついにブログはじめました(^O^)
三日坊主にならないように、こまめに更新していきたいので、応援宜しくお願いします。
今、コンパクトカメラが故障中なので、写真がなかなかアップできないかもしれないのでご容赦くださいね。

ところで、初めてなのでブログを書くに至った経緯などを少し話そうかと思います。お付き合いくだされ。

昨年末から我が家には色々なことが重なって起こり精神的に参っていた上に、3月11日の地震や原発事故が起こり、精神的にもどん底に落ちていた我々家族は放射能におびえて逃げるようにシンガポールの友人宅に避難。その時はちょうどつれあいも就職活動中だったので、あちらで住むことも真剣に考えていました。

一方で、娘の学校のこと、家族のこと、友人のことを考えるとそちらにも踏み込めず、どうしていいかわからず悶々として先の見えないトンネルの中にいるようでした。

数週間滞在後、ネットで大谷ゆみこさんの「ゆみこのキラキラワード」に出会い(ゆみこさんとの出会いについて話すと長くなるので、今後お話していきたいと思います)、自分の中の何かが解けていき、自分たちに本当に大切なものは何かが分かり、トンネルの先の光が見えてきました。

東京を出るときに親友が、私が放射能を恐れて東京から逃げていく気持ちを理解することはできないと言っていたにもかかわらず、「シンガポールには旅行のつもりで羽を伸ばして帰ってきてね」と言ってくれた言葉が急に心に突き刺さり「私たちの大切なものは東京にある、東京に帰ろう」と決心することができました。

そして、その後ゆみこさんの主催する「つぶつぶセミナー」に参加し、どんどん心が軽くなり、今までカリカリしていた自分はどんどん小さくなり、つれあいも仕事が決まり、面白いようにすべてが明るくキラキラ輝くようになっていきました。

で、この自分が味わった感動を多くの人に伝えたい、そして体験してほしいと思いブログを始めることにしました。

今後は、日々の面白かったことやキラキラ・ワクワク体験、そして、自称グルメの我が家の食卓をご紹介したいと思います。


それでは、みなさま

宜しくお願いしま~す(^.^)/~~~

(記事編集) http://happytubutubu.blog.fc2.com/blog-entry-2.html

2011/10/18 | Comment (1) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。